猫の療法食F.L.U.T.D.(下部尿路)輸入&国産。全商品の比較まとめ

このページは、日本で一般的に購入可能な猫の下部尿路疾患(F.L.U.T.D.)向けのキャットフード療法食(療養食・処方食)を各ブランド別にして比較・紹介しています。

下部尿路疾患・泌尿器疾患に悩む猫ちゃんとその飼い主さんにとって、フード選びに少しでもお役立ていただければ嬉しいにゃー♪

目次

はじめに

全商品の比較まとめリストはページ一番下にあるにゃ!

猫の下部尿路疾患向けのフードは多数ブランドで扱っており、症状にあわせフード選びが必要なため、同じブランドでも似たような商品のフードが数種類あるのが特徴です。

また、同時に別の疾患を持つ猫ちゃんが多いため、二つ以上の疾患に対応した療法食に対応しているものが目立ちます。

当ページではそれら商品の違いも各メーカーのサイト情報を参考に記載しておりますが、現時点でどのフードが必要なのかは愛猫の健康状態によるため、かかりつけの獣医師と相談して決めましょう。

※療法食は特定の疾患を抱える猫向けのフードとなっており、獣医師の指導のもと給餌するための商品です。そのため当サイトでも種類別のオススメ等はせずに商品の紹介のみを行っています。飼い主の独断で与えずに、必ず獣医師に相談して与えるようにしてください。

当ページの記載価格は税込みで、各商品のオフィシャル通販サイトと「価格.com」「Amazon」「楽天」等の大手通販サイトを参考にしています。)

猫のF.L.U.T.D.療法食の違いと選び方

猫の下部尿路疾患とは、尿ケア、尿結石、尿石症、泌尿器疾患、泌尿器症候群などのことで、これらをまとめてF.L.U.T.D.と呼びます。

下部尿路・泌尿器系療法食は他の疾患に比べると、フードの種類が多くなっています。予防向けの総合栄養食(準療法食)も合わせるとその数は相当なもの。

そして気を付けなければいけないのが、

猫の尿の状態あわない下部尿路疾患向けフードを与えると、症状を悪化させてしまう可能性がある

ということです。どういうことなのか、以下で説明いたします。

ストルバイト結石とシュウ酸カルシウム結石の違い

猫の下部尿路疾患にはいくつか症状がありますが、特に多いのが尿路結石。その結石でできやすいのが、ストルバイト結石とシュウ酸カルシウムです。

ストルバイト結石は、pH値が高くなった(尿がアルカリ性に傾いた)時にできやすい結石で、若い猫に多い病気です。食事療法による治療が効果的であり、続けることで結石がなくなり、以降は予防のための療法食や準療法食が推奨されます。

シュウ酸カルシウム結石は、pH値が低くなった(尿が酸性に傾いた)時にできやすい結石で、高齢猫に差し掛かってきたころ(7歳頃)から増える病気です。

こちらは食事療法による治療は難しいので、症状がおもい場合は手術になります。症状がかるい場合はpH値を上げる療法食により、症状の進行を遅らせる等の方法がとられます。

このようにストルバイトとシュウ酸カルシウムではpH値の値が全く逆となります。尿路ケア療法食は治療のために「pH値を上げる」「pH値を下げる」「推奨値を維持する」ように調整されていますので、間違ったフードを与えてしまうと、症状がさらに悪くなってしまう可能性があるのです。

療法食は必ず獣医師さん指導のもと選んで、与えるようにしてくださいにゃ。

症状が安定しているからと言ってそのフードを与え続けるのではなく、定期的に検査や診察を受けて適切なフードを与えて欲しいにゃ。

以下商品一覧を比較する際にも、その点に注意しつつ参考にしてみてください。

ヒルズ プリスクリプションダイエット F.L.U.T.D.ケア猫用特別療法食

ヒルズの食事療法食(プリスクリプション・ダイエット)の下部尿路疾患向けのフードは、

  • 尿ケアがメインの「s/d」と「c/d」
  • ストレス対応の「コンフォート」
  • 体重管理対応の「メタボリックス+ユリナリー」

このように複数シリーズがそろっています。

膀胱炎や尿路結石など、何が原因で体調を崩したかにより与えるべきフードが異なります。特に複数疾患向けの療法食バリエーションが多いため、ぜひ獣医師さんと相談し検討してください。

尿ケアは基本黄色のパッケージが目印ですが、複数疾患対応のものは黄土色、赤色、緑色のものになります。間違えないように気を付けてくれにゃー!!

ヒルズの下部尿路ケアフード「s/d」と「c/d」シリーズの違い

「s/d」はストルバイト結石と膀胱結石の溶解に効果的な療法食です。

まず結石が認められた場合はこれで溶解し、なくなったあとは尿pHを安定させる「c/d」に切り替えていくことになります。

また、結石の原因が肥満からくるものであれば「c/d」にあわせ「メタボリックス+ユリナリー」の選択肢もあります。

ヒルズプリスクリプション・ダイエット s/d猫用ドライの特長

s/dは、尿路内で複数のミネラルが結晶化することで発生する膀胱結石、ストルバイト結石溶解の管理に重点を置いた特別療法食です。

ストルバイト溶解では最短6日間、平均13日間で役立つことが証明されています。

目標尿pHを5.9~6.1としてマグネシウムとリン調整し、尿石溶解のサポートと形成を抑制します。

ヒルズプリスクリプション・ダイエット c/dマルチケア猫用の特長

c/dマルチケアは、膀胱の健康維持のために重要な栄養素を適切に調整した特別療法食。脂肪酸比率を調整し、下部尿路疾患に多い特発性膀胱炎発症時の89%のケアに役立ちます。

クエン酸カリウムとオメガ-3脂肪酸、抗酸化成分を配合し、低ナトリウム、ミネラルバランスを調整。ストルバイト尿石溶解では最短7日間、平均27日間で役立つことが科学的に証明されています。長期給与にすぐれ、健康をサポートしつつ免疫力を維持できます。

c/dはマルチケアと名がつく通り、下部尿路とあわせ他の疾患も合わせてケアしていくフードです。

下部尿路トラブルは一度発症すると治った後も再発する可能性が高いため、長期的に予防のためのフード給与が必要になります。c/dマルチケアシリーズはそのためのフードということになります。

ちなみにc/dシリーズのみフィッシュ入りのフレーバー違いがあるにゃ。

長期給与を目的としているため、飽きない仕様。缶詰もあってにゃ、粗挽きはウェットフードの定番でにゃ、シチュー缶は今までにない新しい食感でペットが思わず飛びつきたくなるおいしそうな見た目が特長だにゃ。

c/dマルチケアコンフォート猫用ドライの特長

マルチケアコンフォートはストレスからの特発性膀胱炎に配慮し、脂肪酸比率を調整。加水分解ミルクプロテイン、トリプトファンを配合。クエン酸カリウム、オメ-3脂肪酸も配合し、マグネシウム、カルシウム、リンを調整しています。

尿路内の結晶化を予防し、精神的な健康維持に配慮した特別療法食。尿路ケア対策をしつつ長期給与に適し、ストレス対策にも効果的です。

メタボリックス+ユリナリーの特長

こちらの商品は、他の尿ケア療法食と違い「〇/d」といった表記はありませんが「体重管理」と「猫下部尿路管理」が同時にできるヒルズの食事療法食です。

下部尿路疾患は肥満時の併発疾患でもあり、近年では猫の約6割が肥満といわれているにゃ。

メタボリックス+ユリナリーの特長

下部尿路疾患を抱えた肥満気味ネコちゃんのために脂肪酸を調整するなどして特発性膀胱炎発症をケア。独自原材料と低カロリーにより60日間で11%の減量に役立つことが証明されています。

独自原材料と野菜由来の食物繊維を使い、健康的な代謝と体重管理が可能。マグネシウム、カルシウム、リンを調整し、ストルバイト尿石の管理にも対応します。


ちなみにこちらもc/dマルチケア同様に、コンフォートがあります。ストレスがかかりやすい猫ちゃんはこちらの方が向いています。

特別療法食尿ケア&下部尿路ケアシリーズ
「ヒルズ プリスクリプション・ダイエット」の詳細

Hill’S PRESCRIPTION DIET ラインナップ(9種)
ドライフード(カリカリ)
s/d


特徴:ストルバイト結石溶解に効果的
500g/2kg/4kg
c/d マルチケア


特徴:特発性膀胱炎ケアに効果的、長期給餌OK、フィッシュ入りあり
c/d マルチケア コンフォート


特徴:c/dマルチケアの効果にあわせストレス対策も
メタボリックス+ユリナリー ドライ


特徴:体重管理と下部尿路ケア
500g/2kg
メタボリックス+ユリナリーコンフォート ドライ


特徴:メタボリックス+ユリナリーの効果にあわせストレス対策も
500g/2kg/4kg
ウェットフード(缶詰)
c/d マルチケア


特徴:特発性膀胱炎ケアに効果的、長期給餌OK
粗挽き シーフード 156g
ツナ&野菜入りシチュー 82g
チキン&野菜入りシチュー

ロイヤルカナン 下部尿路疾患 療法食「pHコントロール+シリーズ」

ロイヤルカナンは先に紹介したヒルズ同様に、療法食バリエーションが豊富でリピーターも多いのが特徴です。動物病院での取り扱いも多く、通販でも購入できます。

中でも下部尿路疾患向けのpHコントロールシリーズは、現在8種類+2種=計11種ものラインナップがあります。いずれもグリーン系のパッケージですが、ぱっと見た目では商品名以外の区別がほぼないほど似ているので、間違えないように注意しましょう。

以下にそれら商品の違い等、特長を順番にまとめましたので参考にしてみてください。

ロイヤルカナンの猫用療養食pHコントロールシリーズの違い

pHコントロールシリーズ全11種のうち、0~2の番号の付くフードが5つあります。

pHコントロールの0,1,2の違いは、ストルバイト結石の溶解や予防効果の違いで、0が最も効果が大きくなっています。そのため症状として重篤であればまず0を、あとは経過を見て1,2やそのほかのpHシリーズいずれか……といった給餌が一般的になります。

1,2にはフィッシュテイストがあり、フレーバー(味やニオイの違い)になります。これらの仕様は先に紹介したヒルズと似ているため、覚えやすいかと思います。

コントロール0~2の数字がつくこれらの商品は、ストルバイト結石症とシュウ酸カルシウム結石症の基本となる療法食です。

ミネラルなどを調整しストルバイト尿石が形成されにくい弱酸性の尿、かつ尿量になるよう調整されています。

マグネシウム含有量を標準的なフードよりも減らし、ストルバイト結石(リン酸アンモニウムマグネシウム)の形成をおさえます。

RSS(尿中のストルバイトやシュウ酸カルシウム飽和度が高くならないように)ミネラルなどのバランスも配慮されてるにゃ。

pHコントロール「ライト」と「オルファクトリー」の特長と違い

「ライト」は上記のコントロール1~2とほぼ同様の特徴をもちつつ、カロリー密度を約10%下げた商品で、体重過多に配慮しています。

「オルファクトリー」は「ライト」の特徴にあわせ、食欲をそそる独自の香りをつけています。香りにこだわりの強い猫や、嗅覚が弱めの時はこちらが向いています。

ロイヤルカナンpHコントロールウェットパウチ2種の特長と違い

pHコントロールのパウチは、pHコントロール1~2の基本的な特徴はそのままに、ウェットフードで食べやすくなっています。

フィッシュテイストもありますが、ただのフレーバーの違いというわけではなく、給与量目安が大きく異なります。

給与目安(例/成猫体重3.5kgの場合)

  • ウェットパウチ  :標準200g 最大240g/最小160g
  • フィッシュテイスト:標準250g 最大300g/最小200g

これら成分表と給与量目安は公式サイトの商品ページで確認できます。与えるときは間違えのないように、獣医師の指示に従いつつパッケージ欄も確認してください。

「pHコントロール」と「pHコントロール+」シリーズの違い

近年は複数疾患を抱える猫ちゃんが増えてきており、特定疾患向け療法食だけでは対応できなくなってきています。

そこで最近注目されているのが、2つ以上の疾患に対応した療法食です。これならいずれの疾患の治療や予防も期待でき、栄養も偏ることがありません。

二つ以上の疾患に対応した食事療法食は、猫がかかりやすい疾患をメーンとし、近年各メーカーよりいくつか取り扱いが見られるようになってきました。

ロイヤルカナンのpHシリーズでは「pHコントロール+」がそれにあたります。ちなみに「pHコントロール」は尿ケア疾患のみ対応ということになります。

動物病院限定ロイヤルカナン「pHコントロール+」の特長

「pHコントロール+満腹感サポート」は、体重過多が原因となる下部尿路疾患のために減量にも対応した食事療法食です。満腹感を持続させる食物繊維を独自配合し、減量時の除脂肪体重を維持するため高タンパクに調整されています。

「pHコントロール+CLT」は、下部尿路疾患と特発性膀胱炎(CLT)に配慮した食事療法食です。pHコントロールの特徴にあわせ、ストレスなどで起きやすい特発性膀胱炎に配慮し、加水分解ミルクタンパク(加水分解アルファS1トリプシンカゼイン)、L-トリプトファンが配合されています。

また、体重過多が尿路疾患の原因になることも多いため、カロリー密度を低めに調整して理想体重を維持できるように配合されています。

ちなみに「pHコントロール+」はいずれも動物病院のみの取り扱いとなり、通販等では購入できません。購入の際はかかりつけの獣医師に相談してみてください。

ロイヤルカナン 下部尿路疾患向け療法食
pHコントロールシリーズの詳細

royalcanin ラインナップ(11種)
ドライフード(カリカリ)
pHコントロール0


特徴:pHコントロールライトの効果に合わせ、食欲をそそる香りをプラス
500g
2kg
pHコントロール1 ※フィッシュテイストあり


特徴:ストルバイト結石予防に効果的、長期給餌OK、ウェットあり(給餌量に注意)
500g
2kg
4kg
pHコントロール2 ※フィッシュテイストあり


特徴:ストルバイト結石予防に効果的、長期給餌OK、ウェットあり(給餌量に注意)
pHコントロール ライト


特徴:pHコントロール1,2の効果にあわせ体重過多に配慮
pHコントロール オルファクトリー


特徴:pHコントロールライトの効果に合わせ、食欲をそそる香りをプラス
pHコントロール+ 満腹感サポート


特徴:下部尿路疾患と減量に配慮 ※動物病院限定取り扱い
500g
2kg
pHコントロール+ CLT ドライ


特徴:下部尿路疾患と特発性膀胱炎(CLT)に配慮 ※動物病院限定取り扱い
ウェットフード(パウチ)
pHコントロール ウェット 100g
フィッシュ

アニモンダ 療法食インテグラプロテクト「pHバランスシリーズ」

アニモンダはフレーバーが豊富!

ヒューマングレード、グレインフリーで知られているアニモンダ(ドイツ)のネコ向け食事療法食pHバランスは、ストルバイトとシュウ酸カルシウム結石の形成を防ぐように開発されています。

ミネラルをバランスよく配合し尿のpH値6,5~6,8を保ち、下部尿路の健康状態を維持します。穀物不使用でアレルギーにも配慮。

全6種あるpHバランスシリーズのうち、5つがウェットフードです。

値段は高めですが、ウェットにこだわりがある猫ちゃんには選びがいのあるフレーバーがそろっています。

ウェット派のネコちゃん用の食事として、ドライ派のネコちゃんのご褒美用として、獣医師さんと相談し与えてみてはいかがにゃか?

アニモンダ下部尿路疾患向け療法食pHバランスシリーズの詳細

Animonda integra protect Harnsteine(pHバランス) ラインナップ(6種)
ドライフード(カリカリ)
インテグラプロテクト pHバランス 300g
ウェットフード(パテタイプ)
インテグラプロテクト pHバランス(豚) 100g
インテグラプロテクト pHバランス(鶏)
インテグラプロテクト pHバランス(カモ)
インテグラプロテクト pHバランス(仔牛)
インテグラプロテクト pHバランス(牛)
特徴:尿のpH値6,5~6,8を保つよう設計された穀物不使用の下部尿路疾患向け療法食。ウェットフードフレーバーが多く、飽きがこない。

フォルツァディエチ 療法食アクティブライン「ウリナリ―」

イタリアのフォルツァディエチ(フォルツァ10)では、下部尿路疾患・ストルバイト結晶対策のための泌尿器向け健康維持療法食として

  • ウリナリ―アクティブ(ドライフード)
  • ウリナリ―アクティウェット(ウェットフード)

を扱っています。

ウリナリ―アクティブ(泌尿器)の特長

下部尿路疾患やストルバイト結石予防のためのフードとして与えることができ、F.L.U.T.D.向けフードバリエーションの候補のひとつになります。

主原料は米、魚粉(アンチョビ)、加水分解されたポテトや魚蛋白です。尿路の炎症抑制をおさえ、DLメチオニン(酸性化するアミノ酸)がpH6.1~6.4の酸性尿を生成。低リン、低マグネシウムでミネラル結晶化を抑制し、飲水量を促進しつつナトリウムを調整します。

フォルツァディエチのフード特長ともいえる、3つのハーブ有効成分を持つAFSタブレットも含まれ、リラックスや尿路消毒、利尿作用等も期待できるにゃ♪

ウリナリ―アクティウェット(泌尿器)の特長

ウリナリ―アクティウェットは食物不耐性に対応したアイスランド産のサーモンとチキンを使用し、pHバランスを6.0~6.4になるよう調整したフードです。

メチオニン・低リン・低マグネシウムで酸性尿生成、ミネラル結晶化に配慮し体調管理を行います。

ドライフードと同じく、フィトケミカル(植物の抗酸化成分)が含まれてるから、ハーブ効果が期待できるにゃ♪

フォルツァディエチ アクティブライン(療法食)の詳細

FORZA10 Urinary active&Urinary actiwet ラインナップ(2種)
ドライフード(カリカリ)
454kg
ウェットフード(ウェット)
ウリナリ―アクティブウェット 100kg
特徴:pH6.0~6.4の酸性尿を生成しストルバイト結石を予防。リラックス効果等のあるハーブ成分が含まれる。

スペシフィック 下部尿路ケア療法食「低pHシリーズ」

「低pHメンテナンス」と「低pHスターター」の違い

デンマーク発の自然派ヘルシーフードでもあるスペシフィックでは、2種の低pH療法食を扱っています。症状にあわせて与えるべきフードが異なり商品名もパッケージ色もにているので、間違えないようにしましょう。

ちなみにドライフードは丸のみをできるだけ減らすよう、少し大きめの粒となっています。

FSD/FSW「低pHスターター」の特長

黄土色のパッケージの低pHスターターは、リンとマグネシウムを制限。ストルバイト尿石症や下部尿路疾患のネコに配慮した食事療法食です。

飲水量(尿量)増加のためナトリウムを軽度に増量し、尿中のストルバイト成分を希釈。ストルバイトが結晶化しにくい低pH尿(pH6.0~6.3)の産生を助けます。給与目安は通常1~2カ月です。

FCD/FCW「低pHメンテナンス」の特長

黄色のパッケージの低pHメンテナンスは、マグネシウムとリンを制限し、低pH尿(pH6.4未満)の産生を助ける食事療法食です。原材料の見直しでシュウ酸カルシウムに対する低いRSS値によって、シュウ酸カルシウム尿石症のリスクを低減しています。

低ナトリウム+低リン処方で、長期給与にも対応しています。オメガ脂肪酸(EPA+DHA)を含み、健康な皮膚や被毛の維持、特発性膀胱炎に配慮します。

スペシフィック 低ph療法食の詳細

SPECIFIC ラインナップ(4種)
ドライフード(カリカリ)
低pH スターター FSD 1.5kg


特徴:尿pHを6.0~6.3の産生を助けてストルバイトが結晶化しにくくなる。給与目安1~2カ月。
100g
低pH メンテナス FSD 1.2kg


特徴:低pH尿(pH6.4未満)の産生を助ける。低ナトリウム+低リン処方で長期給与にも対応。
120g
3㎏
ウェットフード(パテタイプ)
低pH スターター FSW 100g
低pH メンテナス FSD 120g
100㎏

ブルーバッファロー 猫用療法食「WU体重&尿路ケア・サポート」

獣医師専用療法食を扱うブルーバッファローの下部尿路疾患向けフードは、肥満対策にも有効な複数疾患対応の療法食となっています。

ドライのほか、ウェットもあります。動物病院限定取り扱いとなり、通販では購入できません。

ミネラル成分、食物繊維量、脂肪とカロリー含有量を調整しつつ「減量」と「尿路の健康維持」をサポート。体重管理に理想的な脂質と繊維質を含みつつ、尿路ケアができます。グレインフリー(穀物不使用)で高品質原料を使用し、高嗜好性となっています。

ドライフードには独自開発の「ライフソースTMビッツ」が配合され、免疫力維持サポートや健康的な酸化バランスの維持に有効です。

原材料は主に鶏肉ベースなので、チキン派のネコちゃん向きの療養食です。

ブルーバッファロー 複数疾患対応療法食 WU体重&尿路ケア・サポートの詳細

Bluebuffalo BLUE Natural Veterinary Diet ラインナップ(2種)
ドライフード(カリカリ)
WU体重&尿路ケア・サポート 800g/2kg
ウェットフード(缶詰)
WU体重&尿路ケア・サポート 156g
特徴:「減量」と「尿路健康維持」に対応。グレインフリー高嗜好性。動物病院限定販売。

サニメド F.L.U.T.D.対応療法食「アンチストルバイト」

オランダのブランドでもあるサニメドでは、ミネラル成分やアミノ酸の含有量を調整した下部尿路疾患の猫向け療養食を取り扱っています。

マグネシウム、リン、アミノ酸の含有量を調整して、ストルバイト尿石が形成されにくい尿(目標pH6.2以下)となるようにしています。

また同社比として、シュウ酸カルシウムを形成するグリシン(約47%低減)とカルシウム(約41%減)の含有量も調整。DHA/EPAを多く含んだサーモンオイルも配合しています。粒サイズは約8mm~11mmの平べったい円タイプです。

公式サイトでは原材料のほか、各主成分の分析値も細かく表記されてるにゃ。

一般的には馴染みのない項目も多いけれど、詳しく知りたい方はぜひ参考にしてくれにゃ♪

サニメド「アンチストルバイト」F.L.U.T.D.療法食の詳細

sanimed ラインナップ(1種)
ドライフード(カリカリ)
アンチストルバイト 500g(250g×2袋)
特徴:オランダ産の下部尿路疾患対応フード。尿pHを6.2以下としストルバイト尿石形成を予防。グリシンとカルシウム含有量調整で、シュウ酸カルシウム形成を予防。

イースター株式会社 国産療法食ベッツセレクション猫用pHケア

国産の老舗ペットフードメーカーでもあるイースター株式会社では、療法食ブランドのベッツセレクションがあり、下部尿路ケア向けの商品も販売されています。

国産のものは日本で暮らす猫と飼い主向けに配慮されたものが多いため、海外のフードがあまり合わないという猫ちゃんと飼い主さんに向いています。

近年はペットフードの安全基準も企業が独自で厳しく設けているため、高品質志向のものも増えてきて安心感があります。

pHケア「プラスステージ」と「マイナスステージ」の違い

「プラスステージ」は尿pHを下げるのが目的で、ストルバイト結石に配慮しています。

ミネラルバランス(カルシウム、リン、マグネシウム)などを調整し、尿pHは6.0~6.4としてストルバイト結石の形成をおさえ、長期的に給餌が可能な高い嗜好性と栄養バランスとなっています。国内製造で、着色料や保存料は使用していません。

「マイナスステージ」は尿pHを上げるのが目的で、シュウ酸カルシウム結石に配慮しています。プラスステージ同様にミネラルバランスを調整し、尿pHは6.5~6.9としてシュウ酸カルシウム結石の形成をおさえ、長く与えられるよう総合栄養食に匹敵する栄養と嗜好性に仕上がっています。こちらももちろん国内製造であり、着色料保存料不使用です。

ベッツセレクションで扱う下部尿路疾患向け療法食は2種。商品名の通り、尿pHを下げるかもしくは上げるかによって選ぶフードが違います。

ベッツセレクション 猫用pHケアの詳細

Vet’s Selection ラインナップ(2種)
ドライフード(カリカリ)
pHケア「プラスステージ」


特徴:尿pHを下げるのが目的。ストルバイト結石に配慮。ピンクのパッケージ
400g
1.5kg(300g×5袋)
pHケア「マイナスステージ」


特徴:尿pHを上げるのが目的。シュウ酸カルシウム結石に配慮。水色のパッケージ

日清ペットフードの下部尿路疾患療法食「ダイエティクス」ストルバイトブロック

国内メーカーである日清ペットフード株式会社の療法食ブランド「ダイエティクス」では、ストルバイト尿石症対応療法食として「ストルバイトブロック」があります。

ダイエティクスは動物病院のみ取り扱いで、通販では購入できません。

弱酸性の尿(pH6.0~6.5)となるようにミネラルバランスが調整され、魚原料を使用した嗜好性に配慮。代謝エネルギーは350kcal/100gに設定され、2.1kg入りのものはジッパー付きの分包タイプで使いやすい設計になっています。

ストルバイトブロックに含まれる「フマル酸」のプラス効果

ストルバイトブロックの注目すべき特長として、「フマル酸」が配合されているのに注目です。

あまり聞きなれない方が多いかと思いますが「フマル酸」とは食品添加物のひとつで、風味を良くしたり、腐敗や変質を遅らせたり、栄養成分を強化したり、嗜好性を高めたりする役割があります。

添加物というと良いイメージを持たない方もいらっしゃるかもしれませんが、フマル酸は毒性を持たないため一般的には高い純度が求められる飲料やベーキングパウダーなどの食品に主に使用されているほど身近なものです。

そのためフマル酸を配合することで、フードにとってもさまざまなプラスの効果が期待できるのです。

日清ペットフードダイエティクス ストルバイトブロックの詳細

Dietics ラインナップ(1種)
ドライフード(カリカリ)
ストルバイトブロック 500g
2.1kg(700g×3袋)
特徴:弱酸性尿(pH6.0~6.5)となるよう配慮。フマル酸配合で栄養成分の強化や風味をよくする効果あり。通販購入不可

エランコの「ドクターズケア」ストルバイトケアシリーズ

ドクターズケアシリーズは、日本国内で開発・製造された国産の動物病院専用療養食です。

フードの信頼を高めるため「動物病院専用取り扱いフード」になっていますが、ネット通販を行っている動物病院もあるため、大手通販サイトでも購入できます。

特殊コーティングを施した日本の猫に合う高い嗜好性で、合成酸化防止剤と着色料は使わずに健康管理に配慮。国産のF.L.U.T.D.療法食としてはトップレベルでバリエーションが豊富なので、国産の尿路疾患向けフードを探している飼い主さんと猫ちゃんに向いています。

「ストルバイトケア スターター」の特長

スターターは、初期のストルバイト尿石症のための療法食。

マグネシウムとリンを制限してストルバイト尿石を溶かしつつ結晶成分の希釈に配慮しています。ミネラルとアミノ酸バランスを調整して、弱酸性尿の生成をサポートします。

目標尿pHを6.1以下としたストルバイト尿石症対応の療法食で、短期間の使用が推奨されます。結石が溶けたあとは維持のために、他のストルバイトケアフードへの切り替えを行っていくことになります。

「ストルバイトケア」の特長

ストルバイトケアは、ストルバイト尿石症の猫の食事管理・維持用療法食で、消化性に優れています。

適正なミネラルバランスで尿pHが酸性化されるよう配慮し、フラクトオリゴ糖を配合して、排便量の減少と尿量の増加(尿の希釈)に役立ちます。下部尿路ケアに役立つ、吸収性の高いアミノ酸結合ミネラルも採用しています。

ストルバイトケアは、尿石溶解後の長期給与に向いているから、尿検査を定期的に行いながら、適切なフードを与えるようにしてくださいにゃ。

「ストルバイトケア ライト」の特長

ストルバイトケア ライトは、食欲旺盛な猫用のストルバイト尿石症に対応した食事管理療法食です。

たくさん食べたい猫ちゃんのために、低カロリー&低脂肪(同社ストルバイト対応フード比カロリーを約10%かつ脂質約40%低減)に設計されています。

肥満が原因の下部尿路疾患や、太りやすい体質のネコちゃん向けで、長期給与に適しています。

尿pHを酸性に傾けるためにミネラル・アミノ酸バランスを調整、マグネシウムやリン等を制限しています。弱酸性尿(尿pH6.1~6.4)の生成をサポートし、各種結晶化成分の希釈に配慮。適正な尿量をサポートしつつ、ストルバイト尿石に配慮しています。

ギブルサイズは4mm×10mm程ですが、食べた時の満足感が得られるように、重量当たりのカサを約45%アップ(同社ストルバイトケア比)して膨化しています。

エランコ ドクターズケアストルバイトケアの詳細

Dr’s Care ラインナップ(5種)
ドライフード(カリカリ)
ストルバイトケア スターター


特徴:ストルバイト尿石の溶解を優先。目標尿pHを6.1以下とした配合で短期給与向け
500g
1.6kg
ストルバイトケア ※チキン・フィッシュ


特徴:消化性に優れ、長期給与に適したストルバイト尿石症の食事管理・維持用療法食
500g
1.6kg
4kg
ストルバイトケア ライト ※フィッシュ


特徴:食欲旺盛な猫ちゃん向け。
下部尿路疾患ケアをしつつ、低カロリー&低脂肪仕様で長期給与に適している
500g
1.5kg
4kg

pHケアフードは間違えると症状悪化も!?正しく与える方法のまとめ

療養食であるこれらpHケアフードは、pH値を上げるか下げるかと性質が真逆のため、給与時に間違えないように注意が必要です。正しい検査ののち、獣医師の指示に従ってください。


多頭飼いの場合、尿pH値をあげる療法食を食べている猫ちゃんと、尿pHを下げる療法食を食べている猫ちゃんの両方がいると、間違って与えてしまったり、自分のフード以外のものを食べてしまったりする可能性があります。これにより症状が悪化する恐れも。

対策としては、

  • 常にパッケージを確認して与える
  • 食べ終わるまで見ている
  • 別々の部屋で与える
  • 食べ残しをそのまま置いておかない

このようなことがあげられます。

これはpHケアフード以外の療法食にも有効です。飼い主さんと愛猫にあった与え方を実践してみてにゃ。

猫の下部尿路疾患(F.L.U.T.D.)向け療法食のまとめ

  • 現時点(2019年2月)で取り扱っているのは、国産・輸入あわせて10ブランド
  • F.L.U.T.D.療養食は種類が多いが、おもに以下3種にわけられる。
  •    A.尿石の溶解を優先するもの(短期給与推奨)
       B.尿石溶解後、尿pHを安定・維持させるもの(長期給与推奨)
       C.尿pHを安定させつつ、その他の疾患にも対応したもの(長期給与推奨)

  • 尿検査等を行ったのち、獣医師の指示により適切な下部尿路疾患向けフードを与える。
  • そうしないと症状の悪化を招く恐れがあるので注意。

  • 若い猫に多い尿結石はストルバイト結石で、pH値が高くなった場合にできる。そのため尿pHを下げる療法食が多い。ストルバイト結石は療法食で溶解が期待できる。
  • 高齢猫に多い尿結石はシュウ酸カルシウム結石で、pH値が低くなった場合にできる。シュウ酸カルシウム結石は療養食での溶解は期待できず手術による除去がほとんどなので、予防として尿pHを上げるか結石ができにくい値に安定させる療法食を選ぶ必要がある。
  • 国産は3ブランド。
  • 通販で購入可能なものも多いが、必ず獣医師に相談の上給餌する。

フード特徴別一覧

目標尿pHを低めに設定し、ストルバイト結石の溶解優先するもの(短期給与向け)
  • ヒルズ プリスクリプション・ダイエット s/d
  • ロイヤルカナン pHコントロール0
  • スペシフィック 低pHスターター
  • ベッツセレクション プラスステージ
  • ドクターズケア ストルバイトケアスターター
目標尿pHを高めに設定し、シュウ酸カルシウム結石を予防するもの(短期給与向け)
  • アニモンダ インテグラプロテクト pHバランス
  • ベッツセレクション マイナスステージ
結石溶解後の長期給与
  • ロイヤルカナン pHコントロール1、2
  • フォルツァディエチ ウリナリ―アクティブ、アクティブウェット
  • スペシフィック 低pWメンテナンス
  • サニメド アンチストルバイト
  • ダイエティクス ストルバイトブロック
  • ドクターズケア ストルバイトケア チキンテイスト、フィッシュテイスト
ストレスからの特発性膀胱炎(CLT)向き
  • ヒルズ プリスクリプション・ダイエット s/dマルチケア
  • ヒルズ c/d マルチケアコンフォート
  • ロイヤルカナン pHコントロール+CLT
肥満による下部尿路疾患向き
  • ヒルズプリスクリプション・ダイエット メタボリックス+ユリナリー
  • ロイヤルカナン pHコントロールライト
  • ロイヤルカナン pHコントロールオルファクトリー
  • ロイヤルカナン pHコントロール+満腹感サポート
  • ドクターズケア ストルバイトケアライト、ライトフィッシュテイスト
  • ブルーバッファロー WU体重&尿路ケア・サポート
  • ドクターズケア ストルバイトケアライト
下部尿路疾患+肥満+CLT向き
  • ヒルズプリスクリプション・ダイエット メタボリックス+ユリナリーコンフォート

猫の療法食F.L.U.T.D.(下部尿路)輸入&国産。全商品の比較

商品名 通販参考価格(税込)
特徴 商品展開
代謝エネルギー マグネシウム カルシウム リン
ヒルズ/プリスクリプションダイエットロイヤルカナンアニモンダ/インテグラプロテクトフォルツァディエチ/アクティブラインスペシフィックブルーバッファローサニメドイースター/ベッツセレクション日清ペットフード/ダイエティクスエランコ/ドクターズケア
s/d (D)2㎏→3500円前後
ストルバイト結石、膀胱結石の溶解に効果的
目標尿pH値5.9~6.1
ドライ:500g/2kg/4kg
417kcal 0.068% 0.93% -
c/ds マルチケア (D)2㎏→3000円前後
(W)82g→190円前後
特発性膀胱炎発症時のケアに効果的
長期給与向き
(D)388kcal
(W)約71kcal/82g缶
ドライ、ウェット※フレーバーあり (D)0.059%
(W)0.6%
(D)82%
(W)0.8%
(D)-
0.68%
c/d マルチケアコンフォート 2㎏→3200円前後
ストレスからの突発膀胱炎に配慮
尿石を予防し精神的な健康維持に配慮
ドライ、ウェット:500g/2kg/4kg
387kal 0.073% 0.72% 0.72%
メタボリックス+ユリナリー 2㎏→4000円前後
体重管理+下部尿路管理が同時にできる
特発性膀胱炎発症時のケアに効果的
ドライ:500g/2kg
341kcal 0.074% 0.8% -
メタボリックス+ユリナリー コンフォート (D)2㎏→4000円前後
ストレスからの突発膀胱炎に配慮
体重管理+下部尿路管理が同時にできる
ドライ:500g/2kg/4kg
341kcal 0.074% 0.8% -
pHコントロール0 (D)2㎏→3200円前後
ストルバイト結石、膀胱結石の溶解に効果的
弱酸性尿、適切な尿量をサポート
ドライ
(g/400kcal)386g 0.05g 0.9g 0.93g
pHコントロール1 (D)2㎏→3000円前後
弱酸性尿、適切な尿量をサポート
ストルバイト結石予防、RSSに配慮
ドライ、ウェット※フレーバーあり
(D)500g/2kg/4kg(W)100g
389g 0.06g 0.9g 0.72g
pHコントロール2 (D)2㎏→3000円前後
弱酸性尿、適切な尿量をサポート
ストルバイト結石予防、RSSに配慮
※フレーバーあり
389g 0.07g 1g 0.93g
pHコントロールライト (D)2㎏→3000円前後
カロリー密度を下げ体重過多に配慮
結石予防、弱酸性尿、適切な尿量をサポート
ドライ:500g/2kg/4kg
350kcal 0.07g 1.2g 1.13g
pHコントロールオルファクトリー (D)2㎏→3200円前後
食欲をそそる香りをプラス、体重過多に配慮
結石予防、弱酸性尿、適切な尿量をサポート
ドライ:500g/2kg/4kg
347kcal 0.08g 1g 1.04g
pHコントロール+満腹感サポート ※動物病院限定
減量にも対応した下部尿路疾患フード
満腹感を持続させる食物繊維配合
ドライ:500g/2kg
305kcal 0.09g 1.7g 1.51g
pHコントロール+CLT ※動物病院限定
下部尿路疾患と特発性膀胱炎(CLT)に配慮
理想体重維持に配慮
ドライ:500g/2kg
357kcal 0.08g 1.2g 1.1g
pHバランス (D)→1500円前後(W)→370円前後
ヒューマングレード、フレーバーが豊富
目標尿pH値6.5~6.8
ドライ、ウェット※フレーバーあり
(D)300g(W)100g
377kcal 0.08g 0.95% 0.8%
ウリナリ―アクティブ、アクティウェット (D)→1400円前後(W)→350円前後
ストルバイト結石予防、ハーブ効果あり
目標尿pH値6.0~6.4
ドライ、ウェット(D)454g (W)100g
369kcal 0.05% 1.2% 1%
低pHスターター FCD/FCW (D)→2900円前後(W)→180円前後
ストルバイト結晶化を防ぐ
目標尿pH値6.0~6.3、短期給与推奨
ドライ、ウェット(D)1.5g (W)100g
314kcal - - -
低pHメンテナンス FSD/FSW (D)1.2㎏→2000円前後(W)→180円前後
低ナトリウム+低リン処方
目標尿pH値6.0~6.4
ドライ、ウェット(D)1.2kg/3kg (W)100g
454kcal - - -
WU体重&尿路ケア・サポート ※動物病院限定
減量と尿路健康維持に対応、グレインフリー ドライ、ウェット(D)800g/2kg(W)156g
(D)327kcal(W)136kcal/缶 0.1% - -
アンチストルバイト (D)→1100円前後
グリシンとカルシウム含有量調整
目標尿pH値6.2以下
ドライ:500g
428.6kcal 0.07% 0.54% 0.54%
pHケア プラスステージ (D)1.5kg→3200円前後
国産、ストルバイト結石の形成を予防
目標尿pH値6.0~6.4で長期給与可
ドライ:400g/1.5kg(300g×5袋)
- - - -
pHケア マイナスステージ (D)1.5kg→3200円前後
国産、シュウ酸カルシウム結石の形成を予防
目標尿pH値6.5~6.9で長期給与可
ドライ:400g/1.5kg(300g×5袋)
- - - -
ストルバイトブロック ※動物病院限定
国産、魚原料使用、ストルバイト予防
目標尿pH値6.0~6.5
ドライ:500g/2.1kg(700×3袋)
350kcal 0.09% 0.7% 0.6%
ストルバイトケアスターター (D)1.6kg→2800円前後
国産、ストルバイト尿石を溶解
目標尿pH値6.1以下、短期給与推奨
ドライ:500g/1.6kg(400×4袋)
428kcal 0.08% 0.5% 0.4%
ストルバイトケア (D)1.5kg→2800円前後
国産、消化性に優れ、尿pH値を酸性化
オリゴ糖配合で排便量減、尿量増に配慮
ドライ※フレーバーあり
500g/1.6kg(400g×4袋)/4kg
399kcal 0.07% 0.78% 0.81%
ストルバイトケアライト (D)1.5kg→2800円前後
国産、低カロリー&低脂肪
目標尿pH値6.1~6.4で長期給与可
ドライ:500g/1.5kg/4kg
356kcal 0.09% 0.45% 0.45%
猫グッズのお店motto

このページでは、猫の下部尿路疾患(F.L.U.T.D.)に関する原因や症状、治療法、対処法などをまとめています。 大切な…

猫の講義
最新情報をチェックしよう!
>猫との暮らしをmotto(もっと)笑顔に。

猫との暮らしをmotto(もっと)笑顔に。

CTR IMG