CATEGORY

猫の食事

療養食を食べてくれない!そんなときは「ベットライフ」のRENALを!

ペットフードの価格は実にさまざま。 中でも原料や製造過程にこだわりのある療養食は高くなっていますが、食事をほとんど受け付けない猫ちゃんは、食べてくれるだけで飼い主にはありがたいものなのです。 RENALはそんな頼みの綱ともいえる療養食のひとつかもしれません。

自然派ヘルスフードなら「スペシフィック」のFKD/FKW

愛猫の食事には徹底的にこだわりたい、という飼い主さんは多いことでしょう。 しかも腎臓サポート系のフードとなれば、身体に優しいものを選びたいはず。 そんな方にオススメなのはSPECIFIC(スペシフィック)のFKD/FKW[低Na-リン-プロテイン]です。

-猫の腎臓向け準療法食(総合栄養食・副食)の一覧

このページでは猫の「腎臓ケア」に対応したプレミアムキャットフードのドライフードとウェットフードを紹介しています。悩みに対応した健康維持フードは準療法食(準療養食)とも呼ばれています。総合栄養食と水分・栄養補給等を兼ねた副食があり、多くは前者になります。 総合栄養食の準療法食の特徴としては「特定疾患向けの療法食」と「総合栄養食」の両方の性質を持っています。疾患向けに療法食に近い成分の配合率を目指しつ […]

グレインフリーにこだわるキャットフード「カナガン」

ペットフードの多くには穀物が含まれていますが、猫は本来肉食動物なので、タンパク質から栄養分をとるもの。 原料を良質なタンパク質だけにこだわると、究極は穀物不使用になるのです。そんなキャットフードを展開するのがCANAGAN(カナガン)です。

意外と知らない?!猫の食事で気をつけること

猫を飼っている人から話を聞くと、エサの悩みをよく耳にします。 猫は気まぐれで、好みも様々です。健康的な食事をしてもらうためには、飼い主はどんなことに気をつければいいのでしょうか。

猫に人間の食事をあげても大丈夫?

たまに「うちの猫は甘いものが好きなのよ」という話を耳にしませんか? 猫は肉食動物ですが、人間と生活するうちに甘いものを好んで食べたがるようになる子もいるようです。 可愛いと嬉々として甘いものをあげている飼い主さんもいるようですが、大丈夫なのでしょうか。

>猫との暮らしをmotto(もっと)笑顔に。

猫との暮らしをmotto(もっと)笑顔に。

CTR IMG